旅好きにオススメ!新生銀行5つのメリット【国際キャッシュカード】

こんにちは、Seijiです。

かれこれ10年以上使っている新生銀行。

便利すぎて他の銀行を使う気が一切おきません。

なのに給料の指定口座が地方銀行なので消耗します。

今回は

旅好きにオススメ!新生銀行5つのメリット【国際キャッシュカード】

をご紹介します。

結論から申し上げると

Seiji

  1. 24時間コンビニのATM手数料が無料!
  2. 世界のATMをいつものキャッシュカードで使える!
  3. 毎月1〜10回他行宛の振込み手数料が無料!
  4. 毎月数百円Tポイントが貯まる!
  5. 32色から好きなカラーが選べる!

ということです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

24時間コンビニATM手数料無料

まず一番はコレですね。

提携コンビニATMで

24時間365日いつお金を引き出しても手数料が無料です。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどの

コンビニは基本どこにでもあるし、

土日祝日や夜間に急に現金が必要になれば

どこにでもあるコンビニでおろせばいいだけですから。

しかも無料で!

地方銀行だと使えるATMを探すのも面倒だし、

時間外や他のATMを使うことで手数料がかかる可能性が

経験上わりと高いです。

特に旅行などで他の地方へ行った時に不便さを感じます。

なので時間にも場所にも縛られない新生銀行は

旅好きにとってもオススメなのです。

海外でも使える国際キャッシュカード

通常のキャッシュカードは日本でしか使えませんが、

新生銀行は国際キャッシュカードなので

世界200以上の国と地域で使えますし、

VISAあるいはPLUSマーク表示のある260万台以上の

ATMで利用可能です。

これも24時間コンビニATM手数料無料に

匹敵するくらい新生銀行の好きなところです。

Visaワールドワイドが定めるレートに4%を加算したレートで

引き出した金額を円換算されるようになっています。

なので手数料はそれなりにかかりますが、

口座にお金を入れとけば

いつも使っているキャッシュカードでお金が引き出せますし、

万が一海外でお金が尽きても、

親や友人に新生銀行の口座に振り込んでもらいさえすれば

引き出せるので便利です。

旅人には必需品ですね。

世界のATMをいつものキャッシュカードで!

月1〜10回振込み手数料無料

他行宛の振込み手数料が最低月1回は誰でも無料なんです。

ステージごとに振込み手数料が無料になる回数が

変わるのですが、上がっていけば最高10回無料になります。

もちろん新生銀行同士なら何回でも無料です。

他行宛に振り込むことはそれほどないですが、

振込み手数料って何気に高いので一回でも

無料なのはすごく助かりますね。

毎月Tポイントが貯まる

Tポイントプログラムを活用すれば毎月数百円ぐらい

Tポイントが貯まります。

条件もファミマなどにあるイーネットATMで入出金で

最大20ptや口座振替登録で最大100ptなどいろいろあります。

買い物もしていないのでTポイントが貯まるのは

お得ですね。

32色から選べるカラー

新生銀行のキャッシュカードはなんと32色から

選ぶことができます。

32色もあれば誰だって好きなカラーを

見つけることができるでしょう。

ここまでカラーが豊富なキャッシュカードって

他にあるんでしょうか?

新生銀行は色にも縛られません。

まとめー顧客満足度も高い新生銀行

新生銀行は2016・17年、2年連続で

オリコン日本顧客満足度ランキングの

ネットバンクにおいて第1位を獲得しています。

旅好きだけでなく、多くの人が満足しているからこその

結果ですね。

それでは改めて結論を申し上げると

Seiji

  1. 24時間コンビニのATM手数料が無料!
  2. 世界のATMをいつものキャッシュカードで使える!
  3. 毎月1〜10回他行宛の振込み手数料が無料!
  4. 毎月数百円Tポイントが貯まる!
  5. 32色から好きなカラーが選べる!

ということでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!