【旧崇元寺石門】国際通りから徒歩圏内の絶景・穴場スポットはラピュタの世界だった

こんにちは、Seiji(@tabirico_)です。

国際通りから徒歩圏内でめっちゃ穴場な絶景スポットがあります。

その名も旧崇元寺(そうげんじ)石門

カンボジアのアンコールワットやベンメリアに行かなくてもこんなに近くでラピュタの世界を味わえます。

那覇にあるので何回も行ったことあるのですが、だいたい誰もいないか、いても地元の人が休憩しているぐらい。

国際通りから近いにも関わらずほとんど観光客を見かけないという不思議。

なのでココは穴場なはず。これから流行るはず。

というわけで今回は旧崇元寺石門をご紹介します。

Seiji

  • 車を使わず歩いて行動したい
  • 穴場で写真や動画をマイペースに撮りたい
  • 雨でも沖縄を楽しみたい
  • ガジュマルの木陰でゆっくりしたい
  • 国際通りで買い物ついでに絶景が見たい

そんなあなたにオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

動画:【旧崇元寺石門】国際通りから徒歩で行ける沖縄のラピュタ!?に行ってみた

まずは動画で雰囲気を味わってみてください。

※他にも沖縄のオススメスポットを旅Vlogとしてアップしているのでぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

国際通りから旧崇元寺石門までの行き方も動画で撮っているのでこれを見れば道に迷うことはないはず。

鬱蒼としたガジュマルの木と石門の遺跡感がラピュタの世界を彷彿とさせます。

巨大なガジュマルの木が敷地内を覆っており、夏でも日差しをさえぎってくれて涼しいので避暑やちょっとした休憩にもオススメですよ( ´∀`)

旧崇元寺石門はどこにある?

地図を見てのとおり、那覇の街のど真ん中にあります。

アクセスは非常に良好といえるでしょう。

国際通りのドン・キホーテから徒歩で10〜15分ぐらいで行けるのでいいお散歩コースにもなります。

晴れでも雨でも撮影が楽しめる旧崇元寺石門

写真や動画を撮るときってやっぱり晴れの方がいいですよね?

僕は断然晴れがいいです。

雨の日はモチベーションがダダ下がりします。

けど、旧崇元寺石門は晴れでも雨でも撮影を楽しむことができます。

むしろあえて雨の日を狙って行ったことがあるぐらい。

晴れの日はガジュマルから射し込む木漏れ日が美しく、雨の日はガジュマルの緑や木々が生き生きしているように見え、石門も濡れることでハッキリしカッコよく見えます。

なので行った日が晴れだろうが、雨だろうが楽しめるのです。

まとめ

国際通りから徒歩圏内で行ける旧崇元寺石門は穴場の絶景&フォトスポット。

巨大なガジュマルを見に、お散歩がてらにぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

また、沖縄は雨だと楽しめる場所がなかなかないのですが、旧崇元寺石門なら雨ならではの楽しみ方ができるので写真や動画を撮影したい人にもオススメですよ( ´∀`)

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする