インスタ映えする沖縄南部のフォトジェニックスポット4選

こんにちは、Seijiです。

2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれましたね。

僕もインスタ映えにどっぷりハマっていたのでなんか嬉しかったです。笑

最近沖縄南部のインスタ映えするスポットを周遊する機会があったので、

今回は

「インスタ映えする沖縄南部のフォトジェニックスポット4選」

をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ここはメキシコ!?沖縄に現れたサボテン畑

南城市の田舎道をのんびりドライブしていると突如現れたのがサボテン畑。

まるでメキシコにタイムスリップしたかのような感覚を一瞬味わいつつ、インスタ映えを意識した写真を撮りまくりました。

沖縄の青空とサボテンの相性は抜群でまさにフォトジェニック!

まだガイドブックなどで見かけたことがないので流行する前に行っときたいですね。

ただし道路沿いに面しているので撮影時は車に気をつけましょう。

場所:沖縄県南城市玉城船越161

沖縄を代表する絶景と言えばニライカナイ橋

ニライカナイ橋はあまりにも有名すぎて多くの人がテレビや雑誌で見かけたことがあるでしょう。

「ニライカナイ」とは沖縄の方言で海の向こうにある理想郷を意味し、トンネルを抜けるとそこには美しいコバルトブルーの海が広がっています。

美しい海を眺めながらのドライブは最高でオーストラリアにあるグレートオーシャンロードを彷彿させます。

トンネルの上には展望台があり、そこからだと沖縄の青空、優美な曲線を描く橋、そしてコバルトブルーの海を一枚に収めたインスタ映えする写真を撮ることができます。

車の場合、トンネル手前の路肩にちょっとした駐車スペースがあるのでそこに停めて展望台まで歩きましょう。

場所:沖縄県南城市知念吉富

手軽に行ける離島・奥武島

離島ののんびりした雰囲気を味わいたい!

けどフェリーに乗って行くには時間がない!

という人でも行けるのが奥武島です。

奥武島は沖縄本島と150mの橋で結ばれているので誰でも手軽に行くことができる離島です。

漁業が盛んで天ぷらが非常に有名な島であり、そしてインスタ映えする写真もしっかり撮れます。

沖縄の青空にターコイズブルーの海、そしてイカ干しの風景はまさにフォトジェニック!

場所:沖縄県南城市玉城

都会の穴場スポット・旧崇元寺石門

那覇の国際通りからも近く、崇元寺通りにひっそりとたたずんでいる旧崇元寺石門。

石門を抜けると、圧倒されるほどの巨大なガジュマルの木が姿を現し、緑いっぱいの美しい景観を作り出しています。

暑すぎる沖縄の夏には最高の避暑地にもなりますね。

圧倒的な巨大ガジュマルと歴史漂う石門はまさにフォトジェニック!

僕が撮影した時は雨が降っていましたが、それがまたガジュマルと石門の重厚さを作り出してくれて良い感じにインスタ映えしました。

場所:沖縄県那覇市泊1丁目9-1

まとめー流行語大賞にふさわしい「インスタ映え」

今回ご紹介したのは4つだけですが、沖縄南部にはまだまだたくさんのインスタ映えするスポットがあります。

ガイドブックにもたくさん載っていますが、最近はインスタなどのSNSの方がよりマニアックで最新の情報が紹介されており、個人の影響力が強くなってきています。

インスタ映えという言葉をネガティブに捉える人が少なくないですが、

僕はまさに個人が情報発信して影響を与えることができる今の時代を反映した最高のワードが2017年の流行語大賞に輝いたなと思いました。

なのでこれからも「インスタ映え」を意識して、情報発信していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!