【果報バンタ】気軽に行けるけど穴場!沖縄の絶景パワースポット

こんにちは、Seijiです。

沖縄には離島も含めて数あるパワースポットや絶景スポット、フォトスポットにインスタ映えスポットがあります。

今回は、最近行ったばかりの宮城島の果報バンタ(かふうばんた)をご紹介します。

Seiji

  • 離島の雰囲気を味わいたい
  • フェリーに乗ってまで行く時間はない
  • 日帰りで行きたい
  • 絶景が見たい
  • パワースポットが好き
  • フォトスポットを探している
  • インスタ映えでいいね!がいっぱい欲しい

という人にオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

那覇から果報バンタまでのアクセス

交通状況にもよりますが、高速を使わず車でのんびり行ってだいたい1時間半ぐらいで着きます。

果報バンタは海の上を通る海中道路を渡って宮城島まで行き、

ぬちまーす観光製塩ファクトリーに向かって行けばオッケーです。

海中道路もかなりの絶景なので写真を撮るのにオススメですよ!

果報バンタは行く価値大のかなりの絶景!

果報バンタは沖縄の言葉で

【果報=幸せを運ぶ】

【バンタ=崖】

という意味があります。

青空と水平線。

藍色、コバルトブルー、エメラルドグリーンとつながる青のグラデーション。

あまりの美しさに絶句。

崖から見下ろすその絶景を見ているだけで幸せになれます(≧∇≦)

ちなみに下に見える浜はぬちの浜と言って満月の夜に海ガメが産卵に訪れるロマンチックな場所なので手付かずであって欲しいですね。

果報バンタは沖縄の他のフォトスポットに比べてあまり知られていないのか、ゴールデンウィークにも関わらずそこまで観光客もいなかったので写真もマイペースに撮れました。

果報バンタのある【ぬちうなー】は絶景だけでなくパワーもある

ぬちうなーとは【命の庭】という意味で、果報バンタの他にも三天御座龍神風道というパワースポットがあります。

三天御座(みてぃんうざ)は大きなガジュマルとソテツに守られている小さな鍾乳洞で、ぬちうなーの聖地の中心である心臓部分となります。

企業トップに立たれる方や何かの中心となって物事を進めていかなければならない方など「要(かなめ)」となるエネルギーのお福分けがいただける聖域です。

人生の岐路に立った時や覚悟を決める時に最適なエネルギーをいただけるようですよ。

龍神風道(りゅうじんふうどう)はぬちうなーの敷地内で最もエネルギーの通りが良いバワースポット。

木々の合間を通して海を望むと、神様であるシルミキヨ・アマミキヨに縁のある浜比嘉島、その先に沖縄の聖なる島久高島が一直線上に並ぶというまさに聖なる場所なのです。

心と体の健康、新しい何かに挑戦される方、人生をパワーアップしたい方などに最適なスポットとされています。

ちなみにぬちうなーの敷地内にぬちまーす観光製塩ファクトリーがあり、ここでぬちまーす(=命の塩)を作っています。

無料で見学できるし、ぬちまーすの作業工程がわかって勉強になりますよ。

まとめー絶景も見れて運気も上がる最高のスポット

ぬちうなー(命の庭)から果報バンタ(幸せ岬)を望んで身も心も浄化され幸せな気持ちになり、ぬちの浜(命の浜)には満月の夜に海ガメが産卵にやってくる。

三天御座(みてぃんうざ)で要となるエネルギーをお福分けしていただき、龍神風道(りゅうじんふうどう)で心地よい風を感じながら人生をパワーアップ。

そしてぬちまーす(命の塩)を取り込んで健康になる。

絶景を見ただけでなく、果報バンタに来たメリットはこんなにもありました。

ぜひあなたも足を運んでみてはいかがでしょうか(^∇^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!