旅好き必見!どこでもドアの作り方【Door Transition/Premiere Pro】

こんにちは、Seiji(@tabirico_)です。

子どもの頃、誰もが憧れていたであろう、「どこでもドア」。

ドアを開けば自分の好きなところに行けるあのドアをどうにかして作れないだろうか。

作れます。

Adobeの動画編集ソフトPremiere Proを使えば誰でも簡単に作れます。

これさえ作れたらもうあとは自由自在。

自分の好きな時に好きな場所へ旅行できちゃいます。

ひとつだけデメリットがあるとすればそれは動画の中でしか好きな場所へ行けないということですが・・・。笑

はい、冗談はさておき、「どこでもドア」もといドアトランジション/Door Transitionを使うことができるようになれば旅系のイメージ動画などにインパクトのあるトランジションを入れることができるようになります。

旅系の動画はただ音楽に合わせてつなぎ合わせるだけでもそこそこカッコよくはできるのですが、ドアトランジションを入れると他の動画と差別化できます。

このような感じで。

しかも作り方がとてもシンプルなので初心者でも簡単にできます。

というわけで今回はPremiere Proを使ってどこでもドアの作り方【Door Transition】 を解説していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

動画のチュートリアルはコチラ

どこでもドアの作り方【Door Transition】

ドアトランジションは大きく二つのステップに分けることができるので、順番に解説していきます。本当に作り方はシンプルなので安心してくださいね( ´∀`)

ステップ1 シーケンスにクリップを二つ用意する

まずはシーケンスのV1にクリップを二つ並べます。

一つはドアの開閉シーン(1)、そしてもう一つはドアを開けたら現れる自分の好きな場所(2)。

(1)をV2に移動し、不要な部分をカットします。

必要なのはドアを開け始めてから完全に開け終わるまでのシーンなのでそれ以外はカットしても大丈夫です。

そして(2)をドアが開き始める部分まで移動します。

ここまでがステップ1になります。

ステップ2 ペンマスクで1フレームずつマスクしていく

次にベジェのペンマスクを選択し、ドアの開閉シーン(1)のドアを開け始めてから開け終わるまでひたすらマスクをしていきます。

ドアトランジションの作り方は以上です。

本当に作り方はシンプルで簡単なのですが、ここがかなり根気のいるところ。

途中で雑になりがちになりますが、そこを丁寧にすることが動画のクオリティアップに繋がると思うので粘り強くやっていきましょう。

まとめ

ドアトランジションの作り方のステップはシーケンスにクリップを二つ用意し、あとは地道にベジェのペンマスクで1フレームずつマスクしていくだけなので本当にシンプルで簡単です。

たった二つのステップをこなせばあなたは子どもの頃に夢を描いていた「どこでもドア」を手に入れることができるのです。(ただし動画の中だけ)

「ドアを開けばあなたが好きな絶景が現れる!」

どこでもドアはまさに旅系動画に必須のトランジションなのです( ´∀`)

ドアトランジションを使えるようになれば、あとはマスクの使い方を応用して他にもいろいろなトランジションを作ることができるようになるので一気に引き出しが増えていきますよ。

というわけでこれからも旅系動画に役立ちそうなカッコいい動画編集方法を勉強して解説していけたらいいなと思いますのでチャンネル登録ぜひぜひよろしくお願いします!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする