【30代人脈貯金なし】フリーランスとして生きていく

こんにちは、Seiji(@tabirico_)です。

2019年8月末で会社を退職し、9月1日からフリーランスとして生きていきます。

別にこれといった人脈やコネも無く、貯金といっていいほどの蓄えも特にありません。

ただ会社員として一生やっていく気がないのと、なんとなくフリーランスという響きがかっこよく楽しそうだったのでやってみることにしました。

このブログでは普段は旅の魅力を発信する内容のものが多いのですが、たまには自分のことも出そうと思い、この記事を書くことにしました。

というわけで今回はフリーランスになる経緯やこれからのことについてゆるく書き殴っていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

もとを辿れば10年前にフリーランスになるってふわっと宣言してた

思い返せば2009年3月、大学を卒業した際(当時22歳)に「10年後独立する!」って友達に宣言しました。

別に強い意志があったわけではなく本当に軽いノリで言ったと思うし、友達も覚えていないと思います。

僕自身、10年前から独立に向けて動いていたなんてことは全くなく、たまにその言葉を思い出しては「そういやそんなこと言ってたな〜」「32歳中には本当にフリーになるのかな〜」ぐらいな感じでした。

2018年夏、1年後に会社を辞めようとなんとなく思い始めた

去年の2018年夏、あと1年で会社を辞めようとなんとなく思い始めました。

理由はデザイナーとして1年半仕事をしてみて、仕事の流れが見えてきたから。

あとは2019年11月で33歳になるのでそれまでにフリーランスになれば10年前の宣言が現実になると思ったから。

ではどうしてその時(2018年夏)に辞めず、1年先延ばしにしたのかと言うと、単純に心の準備ができてなかったからです。

それから月日が流れ、2018年の年末になり、「来年本当にフリーランスになるのかな〜」と思いながら年を越し2019年を迎えました。

2019年冬、YouTubeを始める

年が明け、2019年の冬からYouTubeを始めました。

「あれ?話が急に飛んでる?」と思われるかもしれませんが、これものちのちフリーランスになる決意の理由のひとつになってきます。

YouTubeを始めた理由はTwitterでフォローしているブロガーがこぞってYouTubeを始めたから。

そして5Gが普及することにより、動画がより身近になると思ったからです。

「いつかカッコいい旅動画を自分で作りたい!」と動画編集についてはもともと興味があったのですが、どうしても難しいイメージがありなかなか手が出せませんでした。

けれどそれができるようになれば今後仕事の需要が増えるかもしれないと思い、動画編集の勉強がてらYouTubeチャンネルを開設することにしました。

(YouTubeチャンネル自体はもっと前にいつの間にか開設していたのですが、本格的に学びたいと思って動画をアップし始めたのは今年からです)

2019年春、ついに会社を辞めると完全に決意

そして2019年の春、ようやくフリーランスになる覚悟を決めました。

理由は仕事でアートディレクターをやってみて楽しかった反面、これ以上会社でやりたいことはないと思ったから。

そしてこのまま長く会社にい続けても給料が大幅に上がることはないと判断したからです。

また、印刷に関わる業界にいることで、紙媒体が年々縮小傾向にあることを身を持って感じました。

一方、YouTubeをやっていることで動画市場がこれからまだまだ伸びることも知ることができました。

生きていくためには時代の流れを知ることが大切だし、需要がある分野のスキルを身に付けることでより仕事を得やすい環境に身を置くことができます。

副業という選択肢もありますが、僕の場合、自分を追い込まないとなかなか動けないので完全に会社を辞めるという決意をしました。

辞める3ヶ月前に退職する旨を伝え、6月から副業をやってみて

5月中旬か末頃に会社に退職する旨を伝え、6月からクラウドワークスやココナラで仕事を探してきました。

クラウドワークスでは海外旅行専門のWebライターをしたり、ココナラではYouTubeのサムネイル制作をしなんとか3万円売上を作ることができました。

ここからそれぞれシステム手数料などが引かれるので手取りはもっと低いです。

ブログやアフィリエイトで小遣い稼ぎはしていましたが、ガッツリ個人でクライアントワークをしたのはたぶん今回が初めて。

出勤さえすれば毎月固定収入が入ってくる会社員とは違い(もちろんまじめに業務はこなします)、フリーランスは自分で仕事を取らないとお金が入ってきません。

頑張れば稼げるけどサボれば0円という現実。

ハッキリ言って厳しい世界です。

そして7月には動画編集の仕事も受注でき、売上を5万円まで伸ばすことに成功。

8月も見込みで7月の売上を越えそうです。

副業でここまで頑張れた自分を褒めたい!笑

ただ、いまは本業という固定収入があるので精神的に余裕がありましたが、9月からはそれがなくなるので不安(^_^;)

ひとつのスキルで戦うのではなく総合力が大事

フリーランスとして個人で仕事を獲得していくためにはひとつのスキルだけでやっていくのは正直しんどい。

2年半で取得したデザインスキルにしても、自分よりすごい人は無限にいます。

それだけで戦うのは無謀すぎますよね。

ただ、僕にはデザインスキルに加えて、

・ブログ運営

・YouTubeチャンネル運営

・海外経験

などを掛け算することで、海外旅行専門のWebライターの仕事を受注できたり、インバウンド向け動画編集の仕事を受注することができています。

ぶっちゃけブログ収益はスズメの涙程度だし、YouTubeに関しては収益化すらできてない状況ですが、運営し発信することでそれらで獲得したスキルを仕事に活かせています。

そう言った意味でも今後は自分の持っているものを全て出し尽くす覚悟で生きていかないといけません。

まさに総合力が大事!

というわけでフリーランスとして頑張っていきます

長々と文字を連ねてしまいました。

あと1週間で会社員じゃなくなるので今のうちに思っていることとかを書いとこうと思ってなんとなく書きました。

たぶんフリーランスになる時ってみんなググったりTwitterとかで調べたりすると思います。

もちろん僕もそうしました。

フリーランスになる前の準備としてだいたい言われるのが、

・最低半年収入がなくても生きていける貯金

・副業収入が本業収入を越えてから

・何かしらのスキル

とこんな感じです。

僕がこの中で当てはまるのは3つ目の「何かしらのスキル」だけですね・・・。

人脈も全くありません。

とりあえずどうなるかわからんけど頑張ってみます。

副業で自分の好きな仕事を受注できたことで、

「好きなことを仕事にする」がほんの少しずつ見えてきています。

Seiji

「なんとかなる!」

「なんとかする!」

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よい旅を!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする