【沖縄北部旅行】絶景を周遊するおすすめルート1泊2日!ビーチや夕日も

備瀬の夕日と伊江島

こんにちは、Seiji(@tabirico_)です。

1泊2日で沖縄北部旅行へ行ってきました。

沖縄北部には海、山、滝、夕日と沖縄の魅力が詰まった絶景がたくさんあります。

なので行きたい観光地が多く、選択肢に迷った際に僕がおすすめするスポットをあなたの旅程の参考にしていただければ幸いです。

もちろん全く同じ1泊2日ルートとして使うのもありです!

むしろめっちゃ嬉しい(*´∀`*)

それでは絶景だらけの1泊2日ルートをご紹介します。

Seiji

  • 沖縄北部を旅行する
  • 絶景が好き
  • どこに行こうか迷っている
  • 穴場も行きたい

そんなあなたにオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

沖縄北部観光PVを勝手に作ってみた

沖縄北部1泊2日ルートを観光PV風に作ってみましたのでまずはこちらをご覧ください!

1日目午前:あじさいの絶景スポット「よへなあじさい園」で癒やされよう!

よへなあじさい園の山に咲き誇るあじさい

那覇空港から沖縄北部本部町にあるよへなあじさい園までは高速に乗って約1時間半。

あじさいと亜熱帯植物のコラボレーションは沖縄ならではの絶景です。

午後前からかなり混み始めるので朝イチで行くことをおすすめします。

ただしあじさいの咲く期間限定の絶景なので、この時期に沖縄旅行をする方だけ行くことができます。

詳細→【よへなあじさい園】沖縄の絶景穴場スポット!本部町であじさい花見を楽しむ

1日目午前〜午後:ドライブしながら「ワルミ大橋」と「古宇利大橋」を渡ろう!

ワルミ大橋から見える風景

あじさいの絶景に癒やされたあとは、沖縄の代名詞でもある「美しい海」を見に行きましょう!

よへなあじさい園からスリル満点のワルミ大橋までは車でたったの13分。

最も高い場所で37.2mのワルミ大橋からは沖縄北部の絶景が見渡せますよ!

また、橋を渡る手前に「橋の駅 リカリカワルミ」があるので、今帰仁村の特産品やみやげ品を買うのも◎

古宇利島から見た古宇利大橋

そしてお次は沖縄旅行を調べたことがある人なら誰もが知っているであろう、超有名観光地古宇利大橋へレッツゴー!

ワルミ大橋から古宇利大橋までは車で約5分なのですぐそこです。

美しいエメラルドブルーの海を眺めながらのドライブは最高!

詳細→沖縄北部の2大絶景橋!ワルミ大橋と古宇利大橋はドライブ旅行におすすめ

1日目午後〜夕方:「備瀬崎ビーチ」でシュノーケルと夕日絶景を堪能しよう!

備瀬崎ビーチの海中の様子

せっかく海がキレイな沖縄に来たのなら、海中も見てみたいですよね!

古宇利大橋から車を約30分走らせると備瀬崎ビーチに着きます。

沖縄の超有名観光地である「備瀬のフクギ並木」とほぼ同じ場所ですよ。

備瀬崎ビーチは観光客より地元の方が多い感じで知る人ぞ知る穴場のシュノーケルスポット!

サンゴや魚もたくさん見れるので沖縄に来た感をたっぷり味わうことができます(*´∀`*)

そして夕日。

備瀬崎ビーチをフクギ並木の方向へ歩いていくと桟橋のある場所に出ます。

ここが絶景夕日スポット!

伊江島のシンボル「タッチュー」のシルエットが最高に絵になります。

詳細→【沖縄北部】備瀬崎ビーチでシュノーケルと絶景夕日!フクギ並木も

2日目午前:穴場の滝「普久川滝」でやんばるの森を満喫しよう!

滝裏から見る普久川滝

今回の1泊2日沖縄北部絶景旅の最後を締めくくるのは名護にある穴場の普久川滝です。

名護十字路から車で約30分ほどで行けます。

入り口から15分ほどトレッキングすると普久川滝へ到着。

やんばるの森に囲まれた神秘的な滝は観光客は知らない穴場の絶景滝スポットです!

詳細→【沖縄北部】穴場の普久川(真喜屋)滝が絶景すぎて本当は教えたくない

沖縄北部旅行を楽しもう!

普久川滝の全景

以上が1泊2日沖縄北部絶景旅のルートでした。

沖縄でたくさんのあじさいを見て、絶景ドライブからのシュノーケルでアクティビティ、そして夕日を見て1日に感謝し、やんばるの森でマイナスイオンを浴びまくるという旅行。

たった1泊2日で沖縄の大自然をこれでもかというくらい満喫できるおすすめルートですよ!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

よい旅を!