【2019年版】那覇のジャングル!末吉公園ではホタルが見頃

こんにちは、Seiji(@tabirico_)です。

突然ですがあなたはホタルを見たことがありますか?

僕は沖縄に来るまでは実は見た記憶がなくて、沖縄に来てたぶん初めて見たと思います。

ちょうど今の時期になると草むらとかで小さい明かりがフワッと出てきたり。

しかしそれも1匹や2匹程度で、ネットや写真集で見るイルミネーションのように輝く大量のホタルは見たことがありませんでした。

昨日までは。

ホタルって田舎にいるイメージがありますが、実は沖縄の大都会那覇市でも見ることができます。

那覇にあるジャングル末吉公園は沖縄の中でもホタル鑑賞で有名なスポット。

毎年5月下旬〜6月中旬までが見頃となっているのでまさに今の時期がホタル鑑賞の旬なのです。

なので今回は末吉公園のホタル観賞についてご紹介します。

Seiji

  • ホタルを見たことがない
  • ホタルは見たことがあるがイルミネーションのように光るたくさんのホタルを見てみたい
  • 都会で気軽にホタル観賞したい
  • ホタルの飛び交う写真が撮りたい

そんなあなたにオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

那覇のジャングルスポット末吉公園

世界遺産であり沖縄の一大観光地である首里城と同じ首里にある末吉公園。

本当にここは那覇なのかと思うぐらい豊かな自然に囲まれている広大な公園で、亜熱帯の植物が生い茂る都会のジャングルです。

ホタル観賞が有名で末吉公園の案内マップにもホタルについて記載されていました。

色あせ感がすごいですね。笑

世界には約2000種のホタルがいて、日本でも50種類以上のホタルがいると言われていますが、約半数が沖縄にいます。

末吉公園ではオキナワマドボタル、オキナワスジボタル、クロイワボタル、タテオビクシヒゲボタル、オキナワクロホタルモドキ、ムネクリイロホタルの6種類が確認されています。

ホタル観賞の事前準備

  1. 虫除け・ハブ対策
  2. 足元を照らすライト
  3. 写真を撮るなら機材・設定

虫除け・ハブ対策

末吉公園はジャングルなので蚊が大量にいますしハブもいます。

なので長袖、長ズボンなど肌を覆うような格好で行くことをオススメします。

僕は長ズボンにも関わらず布の上から刺されたので蚊はかなり強烈!

足元を照らすライト

末吉公園は真っ暗なので足元を照らすライトは必須。

行きはまだ明るいうちに行けますが、帰りは真っ暗で何も見えないので危ないです。

またハブもいるので足元は見えた方が安全ですよね(^_^;)

写真を撮るなら機材・設定

ホタルを撮影するなら長時間露光できるカメラがオススメ。

僕はミラーレスのSony a7iiiを使っています。

それと手ブレ対策として三脚も必要ですね。

一応橋の手すり部分に置いて固定もできますが、高さや角度の融通が効かないので構図が限られてしまいます。

最悪三脚を忘れたら橋の手すりで代用できる程度に考えると良いでしょう。

ちなみに僕はマニュアルフォーカスでシャッター速度は30秒、F値3.5、ISO800、三脚使用で撮りました。

※定点で複数枚重ね撮りし、あとからPhotoshopなどの編集ソフトで比較明合成すると幻想的なホタル写真ができます。

ホタル観賞にオススメの時間帯

事前にネットで調べると19〜20時頃にたくさんホタルが出ると書いてあったのですが、実際に行くと19時はまだ明るかったのでホタルは見えませんでした。

19時半過ぎた辺りからチラホラと出てきて20時前後にたくさんホタルが出てきました。

20時半にはほとんど見れなかったのでピークは20時前後でした。

末吉公園の駐車場は21時に閉まるので、車で行く場合はそれまでに帰れるようにしましょう。

ちなみにこの時期はホタル鑑賞で末吉公園を訪れる人が多いので、ギリギリに行くと駐車場が埋まっています。

僕らは17時頃には着いていたのでまだ駐車できましたが、帰りは駐車場がいっぱいで路駐している人もけっこういました(^_^;)

ホタル鑑賞スポット

末吉公園の滝見橋がホタル鑑賞スポットです。

駐車場から10分弱程度歩けば着きます。

19時過ぎからけっこう人も増えてきたので写真を撮りたいなら早めに行って撮りたい構図の場所にいた方がいいです。

というか駐車場も埋まるし、末吉公園は電灯がなく真っ暗になるので写真を撮らない人も早めに行った方が無難ですね。

ホタル観賞時の注意

まず一番思ったのがライト!

ホタルが見えるスポットにライトを照らしていた人を何人か見かけましたが、いやいやライトを照らしたらホタルの光が見えませんから!

それにライトを照らしてしまうとホタルが隠れてしまいます。

他の人にもホタルにも迷惑なので絶対やめましょう。

また、写真を撮る人はフラッシュ撮影はもちろんAF補助光など光が出ないように事前にセットしておきましょう。

三脚も他の人の邪魔にならないように考慮が必要です。

思いやりをもってみんなでホタル観賞を楽しみましょう( ´∀`)

まとめ

沖縄の大都会でもこれだけのホタルが見れるなんてすごいですね。

人工的ではない、自然による光のイルミネーションは幻想的で見る人すべてを魅了していたのではないでしょうか。

というわけでホタル観賞のベストシーズンを逃さないようにぜひ末吉公園へ行ってみることをオススメします( ´∀`)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする