【与論島の絶景朝日スポット】インスタ映えするタイムトンネルがおすすめ!

こんにちは、Seiji(@tabirico_)です。

9月初旬2泊3日で与論島へ行ってきました。

与論島の絶景を見てきて、早くいろいろと紹介したいのですが、まずは最も印象に残っている与論島の絶景朝日スポットタイムトンネルをご紹介します!

朝日がとても美しく、穴場ビーチ!

インスタ映えする場所なので朝日の時間に行けなくても、日中に行って写真あそびができるおすすめスポットですよ(・∀・)

Seiji

  • 与論島旅行を考えている
  • 穴場観光スポットを探している
  • 絶対に美しい朝日が見たい
  • インスタ映えする写真が撮りたい
  • 誰もいないビーチでのんびりしたい

そんなあなたにオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

【与論島の絶景朝日スポット】タイムトンネルはこれだ!

ジャジャーン♪

こちらが噂のタイムトンネルです。

めちゃくちゃ朝日キレイじゃないですか?

しかもなぜか誰もいない。

2日とも行って誰もいない。

ということは穴場の絶景朝日スポットに間違いない。

「こんな素晴らしい絶景が貸し切りとか本当に贅沢すぎる!」

タイムトンネルの穴に朝の優しい光が射し込み、ビーチがしだいに照らされていく。

まるで夢の中?いや映画の世界?このタイムトンネルを抜ければいったいどこへ?

いやいやこれが現実世界なのです。

旅行へ行けば必ず朝日を見るようにしているのですが、少し早起きするだけでこんな絶景が見れるなんて早起きは三文の徳とはまさにこのこと(ただたまに起きれないこともある)!

タイムトンネルのタイムラプス動画はこちら!

タイムラプスでタイムトンネルの様子も撮っているのでこちらもぜひ御覧ください(^o^)

日中は【インスタ映えスポット】として写真あそびを楽しもう!

朝日を見逃してしまったそこのあなた!

朝日を見たけど日中も見てみたいそこのあなた!(僕はこっち)

日中もめっちゃおすすめです\(^o^)/

なぜなら・・・。

タイムトンネルの穴から与論島の美しすぎる青ーい海が望めるからです。

「もともとインスタ映えするタイムトンネルからさらに青い海が見えるとかどんなけインスタ映えするねん!」

って怒らないでくださいね。

朝日の時間帯でも逆光のタイムトンネルがとても神々しく(鬼ヶ島にも見える)、これはこれでインスタ映えするんですが、時間が早いので海の青さがまだまだ足りない。

ただ日中に行けばさすがは与論島!

海が超絶キレイなのです。

個人的には11〜13時ぐらいが海が一番キレイに見える気がする(太陽が真上にある時間帯)。

ちなみに日中に行っても誰とも出会いませんでした。

なので穴場のインスタ映えスポットに間違いない。

思う存分写真あそびしちゃいましょう♪

タイムトンネルへの行き方

タイムトンネルはシーマンズビーチ付近にあります。

グーグルマップで「タイムトンネル」と検索しても出てこないので、とりあえずシーマンズビーチを目指しましょう。

与論港や与論空港とはちょうど正反対の位置になりますね。

ちなみに与論島の代名詞でもある百合ヶ浜と同じ方面です。

僕は空港近くに宿を取っていたので車で15分くらいかかりました。

シーマンズビーチまで来たら道路沿いにヨロンマラソン29.9KMと記された標識みたいなものがあります。

そこから屋根付きベンチに向かって歩いていくと下り坂があるのでビーチに向かって下っていきましょう。

坂が急で滑りやすいのでお気をつけて!

すると目の前にタイムトンネルが現れますよ♪

タイムトンネルで有意義な時間を過ごそう♪

いかがだったでしょうか?

絶景朝日を見ることができ、インスタ映えするタイムトンネルはぜひとも与論島観光で押さえておきたいスポットのひとつですね。

「与論島は星空がとんでもなくキレイだったので次訪れた際はタイムトンネルで星空撮影もしたい!」

「そして干潮時に訪れて穴も通ってみたい!」

はじめての与論島旅行でたった2泊3日の日程のなか、朝日2回、日中1回とかなりの高頻度で訪れたタイムトンネルはぜひともおすすめしたい穴場スポットです\(^o^)/

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

よい旅を♪