台湾SIMなら亜太電信でOK!【台北〜高雄まで南北縦断旅行】

こんにちは、Seiji(@tabirico_)です。

台湾旅行に行く前に準備しておくと便利なものがあります。

それがSIMカード

台湾に着いてもそのまま自分のいつも使っているスマホを使ってネット検索できたら超絶ラクですよね。

台湾のSIMカードってありがたいことに日本でAmazonから購入できます。

本当に海外旅行を身近に感じる便利な世の中!

Seiji

台湾っていろんなSIMカードがあるけどどれがオススメ?

台湾旅行中も快適なネットライフを満喫したい。

そんな疑問にお答えします。

※ちなみにSIMフリースマホを持っていない場合、日本でポケットWIFIをレンタルしていけばOK!僕のオススメは業界大手のグローバルWiFi。起動は遅いですがネット自体は問題なくサクサク動きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

台湾旅行のSIMは亜太電信で全く問題なし

おそらく台湾のSIM情報を集めていたら聞いたことがあろう亜太電信

そう、僕が購入したのがその亜太電信の台湾プリペイドSIMです。

内容は4G・3Gデータ高速通信で速度低下なし、無制限で5日間使用できます。

台湾旅行はだいたい2泊3日〜4泊5日で行く人が多いと思うのでちょうどいい期間ですね。

まあ見出しに書いたとおりなんですが、亜太電信のSIMでストレス一切感じなかったです。

僕が訪れたのは大まかな地域でいうと台北、十分、九份、台中、高美湿地、台南、井仔腳瓦盤塩田そして高雄なのですが、場所によっては4Gと3Gが切り替わりながらもネットが使えなくなったことは基本的になくサクサクでした。

強いていうならローカル電車の平渓線で瑞芳駅〜十分駅間の山の中で一瞬遅くなったぐらいですが、電車は動いているのですぐに平常に使えるようになりました。

高美湿地や井仔腳瓦盤塩田もなかなかの郊外なのですが問題なくサクサク繋がりましたよ^_^

テザリングでシェアすることももちろん可能です。

ただし注意点も!

利用期間が日数計算になりますので、たとえば台湾時間で23時に利用開始するとたったの1時間で1日分としてカウントされてしまうのでそこは注意が必要です。

まとめ

台湾の空港でももちろんSIMは購入可能ですが、事前に日本で購入しておくことで現地のショップでの面倒なやりとりを省略でき、その分時間を有効活用することができますね。

たったの740円(購入時)で5日間速度制限なしでストレスなく使い放題できる亜太電信のSIMは、あなたの台湾旅行をより快適なものにしてくれるでしょう^_^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする