USJカウントダウン2018に参加してわかったこと

こんにちは、Seijiです。

人混みが苦手であまり人がたくさん集まるところへ行くことを避けていた僕ですが、

今回の大晦日にUSJの「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2018」(以下USJカウントダウン2018に略)に参加しました。

今回は

「USJカウントダウン2018に参加してわかったこと」

をご紹介します。

結論から申し上げると、

Seiji
避けていたことにチャレンジすることで価値を逆転させることができ、USJカウントダウン2018は僕の中に溜まっていた心のサビを取り除いた。あなたも次回は参加してみては?

という事です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

なぜUSJカウントダウン2018に参加することにしたのか?

学生の頃は一年に三回ぐらいUSJに行っていました。

当時は人混みとかも特に気にならず楽しくて楽しくて仕方がなかったのですが、

年を経ていくごとにいつの間にか人混みが嫌で、

自然に人がたくさん集まるところへも行かなくなり、

当時の思い出も

「待ち時間が長すぎてめっちゃ疲れた。」

という負のイメージになっていました。

で、そんな僕がなぜ今回USJ、しかもめっちゃ人が集まるカウントダウンに参加することにしたのかというと

「都会のカウントダウンイベントに無性に行ってみたくなった。」

からです。

というのも、僕は大阪出身ですがそのような都会のカウントダウンイベントにほとんど参加したことがなく(唯一オーストラリアのメルボルンでカウントダウンイベントに参加した)、

現在は沖縄に住んでいて、今回は年末年始に大阪へ帰る予定だったのでどうせなら都会のカウントダウンを味わってみたいと思いました。

そして「大阪 カウントダウン」でググったら

ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2018がトップに出てきたのでUSJへ行くことに決めたということです。

USJカウントダウン2018が僕の価値観を逆転させた

ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2018のチケットは12,800円。

決して安くはなく、人混みが苦手で避けていた僕にとってはむしろかなり高額です。

チケットを買ってからUSJに到着するまではけっこう億劫だったのですが、

結果的には朝の6時までUSJを遊び尽くしました。

「人混みが嫌い」「夜中に遊ぶのは健康に悪い」「都会遊びより自然の絶景にお金を使いたい」

という僕にとっては衝撃の結果であり、

楽しくて楽しくて仕方がなく、

遊び疲れて体はしんどいけどなぜか心地いいという感覚を

めっちゃ久しぶりに味わうことができました。

買った当初は高かった12,800円が、

参加後は安かった12,800円に変わっていました。

金額としては同じ12,800円なのに、

USJのカウントダウン2018が素晴らしすぎて

僕の価値観が逆転したということですね。

乗ったアトラクションと表示待ち時間

☆ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(140分)

☆ジュラシック・パーク・ザ・ライド(80分)

☆フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ(80分)

☆スペース・ファンタジー・ザ・ライド(80分)

☆ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜(110分)

☆ミニオン・ハチャメチャ・ライド(140分)

※乗った順番で掲載

実際は表示されてる待ち時間より半分から2/3ぐらいの時間で乗ることができ、

個人的にはハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜がアトラクションの中で一番好きでした。

USJのカウントダウンに参加すべき理由

カウントダウンの花火がすごい!

まさに

最高の年の幕開けだ!

という感じで、

あれを味わうためにまたUSJのカウントダウンに参加したくなります。

ライブがめっちゃ楽しい!

巨大クリスマスツリーの横の会場でプロジェクションマッピングを背景に音楽に合わせて飛び跳ねる。

最高です!

映像×光×音楽の組み合わせは最強のエンタメじゃないでしょうか。

m-flo、DAISHI DANCE、武田真治がマジかっこよかった!

夜のテーマパークの方が雰囲気が出る!

ハリポタの会場は特に夜の方が雰囲気が出ると思います。

あとハリウッド・ザ・ライドが光っていて綺麗だし、ジェットコースターに乗っている時は大阪の夜景が見えて良かった!

夜で暗くてはっきり見えない効果もあって絶叫系のアトラクションはさらに怖さが増して楽しめます。

まとめー心のサビを取り除こう

僕は好きなものに固執するがゆえに興味のないものには感動しなかったというかそもそも避けていたのですが、

今回USJカウントダウン2018に参加することで、違うジャンルのものに感動し、心のサビを取り除くことができました。

今年もUSJのカウントダウンイベントがあれば是非参加したいですね。

ということで改めて結論を申し上げると、

Seiji
避けていたことにチャレンジすることで価値を逆転させることができ、USJのカウントダウン2018は僕の中に溜まっていた心のサビを取り除いた。あなたも次回は参加してみては?

という事でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!