【人生でやりたい100のリスト】夢を書き出す7つのメリット

こんにちは、Seijiです。

あなたは人生でやりたい100のリストをご存知ですか?

僕は映画「最高の人生の見つけ方」がきっかけで2012年12月から作り始めました。

今回は、

【人生でやりたい100のリスト】夢を書き出す7つのメリット

をご紹介します。

結論から申し上げると、

Seiji
  1. 想像しながら書き出していくのが楽しい
  2. これを見れば自分がどういう人間かを伝えられる
  3. 自己分析に最適
  4. 忘れた頃にいつの間にか実現していてテンションが上がる
  5. リストを眺めるだけでニヤニヤする
  6. 達成するほどやりたいリストがやったリストに変わっていく
  7. 原体験をカタチにして残すことで孫に武勇伝を語れる

ということです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

人生でやりたい100のリストとは?

その名の通り、生きている間にやりたいこと100個のリストです。

別に100個に制限する必要はなく、1000個でも良いんです。僕もやりたいことが思いつけばどんどん足しています。

冒頭でも話した通り、僕が人生でやりたい100のリストを作ったきっかけは、最高の人生の見つけ方です。

最高の人生の見つけ方:余命6ヶ月を宣告された対照的な二人の男が残された人生を楽しむためにBucket List(死ぬまでにしたいこと)を作り、実現させるために大冒険をする。

僕の人生でやりたい100のリスト

2012年12月から始め、思いついた順に並べています。

赤字は達成済みで、これからもやりたいことリストを追加していきます。

  1. 最愛の人と世界一周
  2. 南米周遊
  3. 英語習得
  4. スペイン語習得
  5. カフェ経営
  6. 絶景を見て号泣
  7. キリマンジャロの頂上でキリマンジャロコーヒーを飲む
  8. アフリカのサファリへ行く
  9. ウユニ塩湖へ行く
  10. ガラパゴス諸島へ行く
  11. 留学する
  12. ホームステイする
  13. バリスタになる
  14. バリスタ世界大会で優勝
  15. 情熱大陸に特集される
  16. コーヒーの味をわかる男になる
  17. ウイスキーの味をわかる男になる
  18. 海外に住んでみる
  19. ナミブ砂漠で夕日で逆光になったラクダの写真を撮る
  20. ンゴロンゴロで夕日で逆光になったキリンの写真を撮る
  21. 海外ローカルジョブで働く
  22. 海外で永住権取得
  23. 牡蠣だけで腹いっぱいになる
  24. 自伝を出版
  25. タスマニアに行く
  26. ラテアートをする
  27. パレスチナに行く
  28. W杯現地観戦
  29. ダイビングライセンス取得
  30. ソコトラ島に行く
  31. リオのカーニバルに行く
  32. インドで象と泳ぐ
  33. キャンピングカーで旅行
  34. 沖縄に住む
  35. フェアトレードについて勉強する
  36. コーヒー農園に行く
  37. 中田英寿と会う
  38. 最高の写真を撮る
  39. エスニック雑貨のバイヤーになる
  40. レーシック受ける
  41. 野生のエリマキトカゲを見る
  42. 野生のコモドオオトカゲを見る
  43. ガラパゴスでダイビング
  44. 屋久島に行く
  45. ワイナピチュからマチュピチュを見る
  46. エンジェルフォールを見る
  47. マダガスカルに行く
  48. トラムレストランで食事
  49. バリスタの学校に行く
  50. iPhone(スマホ)を買う
  51. 望遠レンズを買う
  52. ヌーディストビーチへ行く
  53. 飛行機のファーストクラスに乗る
  54. ドバイの一番高いホテルに泊まる
  55. イグアナを飼う
  56. 葉巻が似合う男になる
  57. 海外の野外フェスに行く
  58. 葉加瀬太郎のライブに行く
  59. エスニック料理が得意って言えるようになる
  60. スパイスを使いこなす
  61. 海上コテージに泊まる
  62. セスナからギアナ高地を見下ろす
  63. アフロにする
  64. 最高の星空を見る
  65. チョークアートする
  66. マサイ族に会う
  67. 自分の行った国の国旗がついたブレスレットを買う
  68. 字幕なしで映画見る
  69. 南極に行く
  70. 野生のヘラクレスオオカブトを見る
  71. 世界中に友達作る
  72. キャンプのスペシャリストになる
  73. イエローストーンに行く
  74. ニュージーランドに行く
  75. アルゼンチンでサッカー観戦
  76. アマゾンに行く
  77. 西表島に行く
  78. 南半球一周する
  79. 身長180cmになる
  80. トライアスロンに出る
  81. スペインでレアル対バルサ観戦
  82. 沖縄離島めぐり
  83. オーロラ見る
  84. ネットでお金を稼ぐ
  85. 南国のビーチでハンモックで寝る
  86. オシャレなカフェいっぱい行く
  87. 他の国で現地集合してデートする
  88. 高級夜行列車に泊まる
  89. 気持ち悪くなるくらい大トロ食べる
  90. ヒゲを長老っぽく伸ばす
  91. 誰にも負けない和食一品作る
  92. 最強のチャイを作る
  93. 名ブロガーになる
  94. ウイスキー工場に行く
  95. 自分のテントを買う
  96. MacBook Airを買う
  97. 月の階段を見る
  98. フレーザー島に行く
  99. ブータンに行く
  100. キューバで本場のラム酒と葉巻
  101. 日本最西端与那国島に行く
  102. メキシコで死者の祭りに参加
  103. エジブトのダバブでダイビングライセンス取得
  104. 呪術師に会う
  105. 秘境に行く
  106. アーティストとして仕事を一つゲット
  107. 死ぬまでに見たい世界の絶景100アルバムを作る
  108. 孫に武勇伝を語る
  109. ユーラシア最西端へ行く
  110. サハラ砂漠へ行く
  111. ラオスで象使いの資格取得
  112. ワールドハネムーン(新婚旅行は世界一周)
  113. 格安SIMにする
  114. 肩書きはアーティスト
  115. 波照間島に行く
  116. ニュージーランドに住む
  117. デザイナーになる
  118. チベットへ行く
  119. 仮想通貨を買う
  120. 資産運用する
  121. 会社という組織に頼らず自分の力で食っていく
  122. フリーランスで月収30万円
  123. ブログ100記事書く
  124. ツイッター1000フォロワー
  125. インスタ1500フォロワー

人生でやりたい100のリストとして夢を書き出すメリット

1.想像しながら書き出していくのが楽しい

普段自分がやりたいことを考えるのってあまりないので、やりたいこと100個書くのが意外に難しくて、40個ぐらいで一回止まりました。

けど想像しながら書いているとワクワクしてすごく楽しいし、

書けば書くほどやりたいことが増えていくという不思議な現象を味わえます。w

2.これを見れば自分がどういう人間かを伝えられる

人生でやりたい100のリストを書いておけば僕がどういう人間なのかが大体わかります。

共感する部分があれば親近感が湧くだろうし、会話のネタにもなりますよね。

書き出すことによって自分に対してのコミュニケーションリスト(会話のネタ)を作成することができるのです。

3.自己分析に最適

就活中に行ういわゆる就職するための自己分析ってあまり楽しくないですよね?

人生でやりたい100のリストであればワクワク楽しみながら本当の自己分析をすることができます。

「あなたが人生で本当にやりたいことは何ですか?」

今できる・できないは考えずにくだらないことから「これ不可能でしょ」というものまでどんどんやりたいことを書いていきましょう。

(僕のリストを見てもらえればめっちゃくだらんことから不可能でしょというものがあるのがわかると思いますw)

世間体なんて気にせずあなたが本当にやりたいと思うことを書き出せばいいんです。

誰がなんと言おうとも人生でやりたい100のリストはあなたが本当にやりたいこと。

「人生の価値は容易には量れない。ある人は、人生の価値は家族や友で、ある人は信仰心で、ある人は愛でという。人生は意味がないという人もいる。私は、自分を認めてくれる人がいるかで決まると思う。」

映画:最高の人生の見つけ方

あなたの人生はあなたが主役です。

自分の人生を生きましょう!

4.忘れた頃にいつの間にか実現していてテンションが上がる

「自分はこんなことがやりたかったのか!」

「おっ、これいつの間にか達成している!」

という感じで人生でやりたい100のリストを久しぶりに見てみるとテンションが上がります。

やりたいことを意識して自分を追い込むのではなく、無意識的にやりたいことがいつの間にか達成されていた方が僕的には得した気分になるし、気軽です。

5.リストを眺めるだけでニヤニヤする

正直自分が作った人生でやりたい100のリストを眺めてるだけでニヤニヤします。w

疲れたり、落ち込んだ時に見返すとポジティブな気分になれますよ!

6.達成するほどやりたいリストがやったリストに変わっていく

やりたいリストを達成していけばしていくほど自動的にやったリストが増えていきます。

小さかろうが大きかろうが夢は夢であり、案外夢っていつの間にか叶っているようなもんです。

僕は生きている間にやったリストもどんどん増やしていきます。

7.原体験をカタチにして残すことで孫に武勇伝を語れる

僕は世界中旅していることからもわかるように自分自身で体験することに価値があると考えています。

人生でやりたい100のリストを作ることでやったリストが自動的に作られ、原体験をカタチにして残すことで、将来孫に武勇伝を語ることができますね!

まとめー良い未来を思い描けば良い未来が実現する

漠然と自分がやりたいと思っていたことを実際に書き出してリストとしてまとめてみることで自分の無意識にインプットされると思っています。

現に僕はすっかり忘れていた人生でやりたい100のリストを見返してみていつの間にか達成しているものが結構ありました。

「やりたいこと」=「自分にとっての良い未来」なので良い未来を思い描けば良い未来が実現するのです。

ということで結論を申し上げると、

Seiji
  1. 想像しながら書き出していくのが楽しい
  2. これを見れば自分がどういう人間かを伝えられる
  3. 自己分析に最適
  4. 忘れた頃にいつの間にか実現していてテンションが上がる
  5. リストを眺めるだけでニヤニヤする
  6. 達成するほどやりたいリストがやったリストに変わっていく
  7. 原体験をカタチにして残すことで孫に武勇伝を語れる

ということでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!

【人生でやりたい100のリスト】に関連するオススメ書籍・映画

「人生の100のリスト」も「最高の人生の見つけ方」もかなりオススメです!