大暴落中に仮想通貨デビューして得た3つのこと

こんにちは、Seijiです。

2018年1月16日から17日にかけて仮想通貨(ビットコイン)が大暴落したというニュースがネットやSNSで騒がれていました。

そして僕が初めて仮想通貨取引を始めた記念すべき日がまさに大暴落中の時でした。

今回は

「大暴落中に仮想通貨デビューして得た3つのこと」

をご紹介します。

結論から申し上げると、

Seiji

  1. 「仮想通貨とはこんなものだ」を初日に知れた
  2. 仮想通貨に対して他人事ではなく自分事に捉えるようになった
  3. 改めて仮想通貨は積立投資が良いと感じた

の3つです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Zaifに7,000円入金

僕は仮想通貨を取引するためにZaifを使っています。

Zaifに関する前回記事

資産運用初心者が仮想通貨取引するためにZaifを選んだ理由

そもそもの目的は積立投資だったのですが、Zaifのコイン積立の場合、引き落とし日(27日)の翌月10日から毎日一定金額ずつ積み立てられていく仕組みなのです。

なので一刻も早く仮想通貨を取引したかった僕は、とりあえず7,000円入金して買うことにしました。

7,000円分購入した通貨の種類

僕が購入した仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ネム、そしてZaifトークンの計4種類です。

7,000円を4種類に振り分けました。

選んだ理由は仮想通貨ブログを書いている人がオススメしていたからです。

まだまだ全く知識がないのでとりあえず先人の真似をしてわかってきたらオリジナリティーを加えようかなという感じですね。

仮想通貨デビューは大暴落中だった

たまたまなんですが、僕がついに仮想通貨を購入したのが1月16日の夜でした。

なんか購入時にチャット上で「どんどん下がってる〜」みたいな感じで盛り上がっていたのですが、

僕は仮想通貨は値動きの変動が激しいという知識ぐらいしかなかったし、いつものように落ちてまた上がるんだろうと思っていたので軽い気持ちで購入しました。

そして朝起きてチェックしたら5,500円になっていました。

仮想通貨を始めて得たこと

1.「仮想通貨とはこんなものだ」を初日に知れた

デビューした日が大暴落の時ってネタでしかない。

初日に仮想通貨とはこんなものだということを実際に経験できたことは本当にラッキーだと思います。

これがもしそこそこ貯まった後に大暴落を初めて味わっていたら立ち直れなかったかもしれません。

本1冊分の含み損で大きな経験ができました。

2.仮想通貨に対して他人事ではなく自分事に捉えるようになった

仮想通貨に対しては、他人事として今までニュースで見ていただけだったのがようやく自分事に捉えることができるようになりました。

これで新しい時代のお金について本気で勉強できます。

3.改めて仮想通貨は積立投資が良いと感じた

仮想通貨は不安定で値動きが激しく、暴落もするのでやはり少しずつ積立投資するのが良いと改めて感じました。

どのタイミングで買うべきかもわからないし毎日値動きに一喜一憂していたら身が持ちません。

本業に支障が出ない程度に伸び伸びやっていきます。

まとめーマイペースに長期運用します

仮想通貨デビュー時の大暴落を経験したことで得たものはすごく大きかったです。

この経験を踏まえて僕はマイペースに長期で積立投資していきます。

積立投資にはZaifがオススメ!


ということで改めて結論を申し上げると

Seiji

  1. 「仮想通貨とはこんなものだ」を初日に知れた
  2. 仮想通貨に対して他人事ではなく自分事に捉えるようになった
  3. 改めて仮想通貨は積立投資が良いと感じた

ということでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!