沖縄から海外旅行へ行くならタイをオススメする6つの理由

こんにちは、Seijiです。

7月13日〜17日までタイへ行ってきました。

2泊5日の弾丸ですが相当満喫できたので今回は

【沖縄から海外旅行へ行くならタイをオススメする6つの理由】を

ご紹介します。

Seiji

沖縄在住で海外旅行に行きたい、行ってみたい、平日は仕事があるから週末にサクッとショートトリップしたい、インスタ映え撮りたい、タイ料理食べたい、というかすでにタイが好き

という人に特にオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

理由1:沖縄から直行便で行けるうえに近い

まず、沖縄から直行便で行ける海外の渡航先は限られており、中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールぐらいしかありません。

この中で一番わくわくする国といえばタイですね!笑

沖縄からタイのバンコクまでピーチでたったの4時間半で着きます。

しかもフライト時間が

那覇(沖縄)21:55発→バンコク(タイ)00:25着

バンコク(タイ)01:25発→那覇(沖縄)07:55着

※日本とタイの時差は日本が2時間進んでいます

日本が7/22(日)19:00ならタイは7/22(日)17:00

僕は7月の連休に行って往復2万3,900円でした。

タイまでこの値段ですよ!?

すごく安いですよね!!

沖縄から大阪や東京行くのとあまり変わらないですよね。

ちなみにキャンペーン中ならさらに安くなるので要チェックです。

ピーチやジェットスターなどのLCCが運航してからは本当に気軽に海外行けるようになりましたね。

安い航空券探すならスカイチケットが使いやすいですよ^_^

国内海外格安航空券・飛行機・LCCの予約・比較なら「skyticket(スカイチケット)」。国内14社・海外700社以上の航空会社から、飛行機チケットの最安値をリアルタイムで一括比較、24時間いつでもオンライン予約できます。国内線は当日予約にも対応、出張での急な飛行機・ホテル予約に最適です。国際線は片道・往復・複数都市...

理由2:物価が安い

とにかく物価が安いです。

だいたい日本の1/3くらい。

コカコーラのペットボトル(500ml)がコンビニで50円ぐらいです。

屋台でご飯食べれば200〜300円で済んじゃいます。

もちろん観光客向けのレストラン行けばそれなりに値段はしますがどうせタイに行くなら現地に馴染むように屋台で食べましょう!笑

あとタイと言えばマッサージですが、1時間600〜900円ぐらいでできるので気軽に行けますね。(日本はマッサージが高い)

理由3:流行りのインスタ映えスポットがたくさん

今回僕が訪れたチェンライのワット・ロンスアテン(ブルーテンプル)やワット・ ロンクン(ホワイトテンプル)、バンコクのワット・パクナムやラチャダー市場、そしてメークロン市場は最近インスタでもよく見かけるインスタ映えスポットですね。

チェンライは観光客はいましたが、日本人は見かけなかったのでまだまだ穴場スポットかもしれません。

バンコクのインスタ映えスポットについては下記のサイトのアジアカテゴリーにライターとして記事を投稿していますのでご参考に♪

Trip-Partnerは「世界の現在(いま)」を伝える、あなたの海外旅行のパートナー!すべての情報は海外在住者・経験者が監修している海外情報メディアです!

理由4:観光地が豊富

タイは観光大国なので観光地がめちゃめちゃあります。

理由3で述べたインスタ映えスポットの他にもアユタヤやスコータイなどの世界遺産やレオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の舞台となったピピ島などの美しい離島、ワット・ポーなどインパクトのあるお寺や水上マーケットに象乗り体験などジャンルも豊富でまず飽きないでしょう。

理由5:バンコクの交通が便利

バンコクでは路線がしっかり整っているので鉄道や地下鉄を使えばどこへでも気軽に行けます。

乗り方も日本と同じなので簡単ですよ〜^_^

個人的には電車+タクシーの組み合わせが便利です。

タクシーの初乗り料金は35バーツ(約105円)なのでとても安い!

ただトラブルの元になるので乗る前にメーターかどうかは確認した方がいいですよ。

バンコクでは基本この組み合わせで観光していました。

理由6:治安が良い

海外旅行での最低限の基本をおさえていれば治安は全く問題ないです。

夜でも全然飲み歩けますが、日本ではないので警戒心は持っておいた方がいいですね。

あと荷物を置きっぱで場所取りしたり人通りのない狭い路地へは行かないようにしましょう。

まとめ

沖縄から直行便で行けるうえに物価も安い、流行りのインスタ映えスポットも盛りだくさんで観光地も豊富で飽きない、交通の利便性もよく治安も良いタイへ行かない理由はないでしょう。

海外旅行初心者にも安心のタイへぜひ行ってみてはいかがでしょうか^_^

海外旅行へ行きたいと悩み続けていつまでも行かないよりも航空券を取ってしまった方が圧倒的に行ける可能性が高くなりますよ♬

国内海外格安航空券・飛行機・LCCの予約・比較なら「skyticket(スカイチケット)」。国内14社・海外700社以上の航空会社から、飛行機チケットの最安値をリアルタイムで一括比較、24時間いつでもオンライン予約できます。国内線は当日予約にも対応、出張での急な飛行機・ホテル予約に最適です。国際線は片道・往復・複数都市...

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする