【インスタ映え抜群】絶景ハンターが厳選!世界のカラフル絶景13選

こんにちは、Seiji(@tabirico_)です。

インスタ映えで人気な投稿といえば同一色で統一された風景や様々な色が混じり合った風景。

「こんな世界が本当にあるのか!」

と思わず息を呑む素晴らしい絶景はインスタのフィードで流れてくるものを見てるのも楽しいですが、やはり実際に海外に行って自分の目で見たくなりますよね^_^

今回は絶景ハンターSeijiが世界30ヶ国以上行って見てきた中で、特にオススメしたいカラフルな絶景をご紹介します。

Seiji

インスタ映え間違いなしやで!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

オレンジの絶景

ドゥブロヴニク(クロアチア)

ジブリアニメ「魔女の宅急便」のモデルとウワサのクロアチアのドゥブロヴニクはまさに映画の世界のような絶景が広がっています。

「アドリア海の真珠」とも呼ばれ、コバルドブルーのアドリア海とオレンジ屋根の街並みが見事に調和。

新婚旅行やデートにもオススメですよ^_^

ドゥブロヴニク旧市街として世界遺産に登録。

ドゥブロヴニクに関する記事

新婚旅行やデートにオススメしたい絶景の街ドゥブロヴニク【クロアチア】

チェスキー・クルムロフ(チェコ)

チェスキー・クルムロフと検索すれば、「世界一美しい街」や「眠れる森の美女」というワードも一緒に出てくることが多いはず。

それぐらいたくさんの人を魅了してきたチェスキー・クルムロフに足を踏み入れるとそこはもうおとぎの国。

ボヘミアの深い森の中に佇む中世の美しい街並みがあなたを魅了してくれること間違いなし!

チェスキー・クルムロフ歴史地区として世界遺産に登録。

ポルト(ポルトガル)

オレンジ屋根が美しく、中世の面影が残る港町ポルト。

ポルトガルの首都リスボンに次ぐ第二の都市で、陽気で明るい雰囲気がありのんびり散歩するのが楽しい街。

中世にタイムスリップしたような気分になれるポルトはヨーロッパのなかでも特にオススメしたい街です。

ポルト歴史地区、ルイス1世橋およびセラ・ド・ピラール修道院として世界遺産に登録。

サハラ砂漠(モロッコ)

誰もが耳にしたことがある世界一有名な砂漠といえばサハラ砂漠。

ラクダに揺られながら眺める広大なオレンジ色の絶景はまるで別の惑星に来たような気分になれます。

夕日と朝日に染まるサハラ砂漠はもちろん必見です。

ブルーム(オーストラリア)

オーストラリア北西部の端っこに位置するブルームで特にオススメなのがケーブルビーチ。

干潮時の夕方に訪れるとラクダがビーチを歩いており、夕日で逆光になった影が鏡張りとなったビーチに反射。

まさに絵に描いたような絶景!インスタ映え!

ラクダも鏡張りも見れるのでサハラ砂漠とウユニ塩湖を同時に味わえちゃいます。w

ブルームはまだ観光地として日本であまり知られていないので流行らないうちに早めに行っておきましょう!

ブルームに関する記事

インスタ映え間違いなし!絶景の宝庫ブルームへ行くべき理由

レッドの絶景

ラルンガルゴンパ(東チベット)

標高4000m以上の高地にある世界最大の仏教学院がある東チベットのラルンガルゴンパは秘境中の秘境。

中国・成都からバスで約17時間。外国人はバスのチケットが買えないと聞いていたので宿のスタッフにお願いしたり、高山病と闘ったりしながらようやくたどり着きました。

目の前に広がる真っ赤な絶景は一度見れば目に焼きつくほど。

※現在は僕が行った当時(2015年)よりさらに外国人の立ち入りが厳しくなっています(というか外国人立入禁止)。いつ解禁されるかはわかりませんが、旅行を考えている場合は最新の現地情報をしっかり確認してください!捕まっては元も子もないので。

アチェンガルゴンパ(東チベット)

ラルンガルゴンパと並ぶ、もう一つのチベットの聖地がアチェンガルゴンパ。

ラルンガルゴンパとはまた違った真っ赤な絶景が見れます。

アチェンガルゴンパの存在はラルンガルゴンパに行くまで一切知りませんでした。

たまたまラサから巡礼に来たチベット人とラルンガルゴンパで仲良くなり、「一緒に行く?」と誘われたので行くことができました。

これも旅の醍醐味ですね^_^

グリーンの絶景

プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア)

エメラルドグリーンに輝く大小16の湖、そして92の滝。

広大な森の中に広がる大自然はまさに楽園そのもの。

クロアチアにあるプリトヴィツェ湖群国立公園は生命力にあふれた絶景です。

ドゥブロヴニクとはまた全く違った絶景ですね。

自然が好きなら絶対に訪れるべき場所!

プリトヴィツェ湖群国立公園として世界遺産に登録。

ブルーの絶景

シャウエン(モロッコ)

モロッコの山奥にある「青の街」シャウエンはインスタ映えの代名詞的旅行スポット。

街全体が青い幻想的な風景はまるで絵本の世界!

どこを切り取ってもインスタ映えするシャウエンで自分だけのお気に入りフォトジェニックポイントを探しましょう^_^

ワット・ロンスアテン(タイ)

ブルーテンプルとして知られている真っ青なお寺はタイ北部のチェンライにあります。

日本ではまず見られない不思議な魅力を持つワット・ロンスアテン。

人気観光地のバンコクから遠く離れていることもあってかまだまだ日本でも知られていない観光地なので、行くならいまがオススメかも!

ワット・ロンスアテンに関する記事

ブルーテンプルへの行き方【チェンライのインスタ映えスポット】

レインボーの絶景

美麗島駅(台湾)

「世界で最も美しい駅第2位」にも選ばれた駅として有名な台湾・高雄にある美麗島(メイリータオ)駅。

世界最大のステンドグラスアートによる絶景は美しいとしか言いようがありません。

日本からも近い台湾にあるので気軽に行ってみてほしいですね。

美麗島駅に関する記事

美麗島駅は高雄最強のフォトジェニック!駅チカグルメもご紹介

彩虹眷村(台湾)

台湾・台中市内にある「虹の村」こと彩虹眷村(さいこうけんそん)は世界一カラフルな村!

ポップでカラフルな世界は訪れるだけで元気がもらえる絶景村です^_^

ワット・パクナム(タイ)

タイの首都バンコクにあるワット・パクナムはインスタ映えでも話題の絶景寺院。

行く前まではこんな寺があるのかと半信半疑だったのですが、インスタ映えで見ていたサイケデリックな世界が本当にありました。w

極彩色の天井画を眺めていると宇宙に吸い込まれそうな気分になります。

神秘的すぎて思わずバンコクの喧騒と蒸し暑さを忘れてしまいますよ^_^

まとめ

世界はたくさんの色で溢れています。

海外旅行の行き先を迷っているなら、あなたが見たい色で決めるのもいいかもしれませんね。

僕ももっともっと世界中の色と絶景を集めていこうと思います^_^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!