達成感も味わえる!僕が山登りをオススメする理由

こんにちは、Seijiです。

僕は山登りが好きで、

国内では

金剛山、立山、名護岳、西表島

海外では

タスマニア、ニュージーランド、ネパール

などで登頂経験があります。

今回は

「達成感も味わえる!僕が山登りをオススメする理由」

というテーマについてご紹介します。

結論から申し上げると、

Seiji
達成感を味わうためのゴール(目標)やプロセスが明確でわかりやすく誰でも気軽にチャレンジできる。そして何より自分と向き合う時間を確保できることが素晴らしい。

という事です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

達成感とは?

あることを成し遂げたことによって得られる満足感。「目標をクリアして達成感に浸る」

(引用:コトバンク:デジタル大辞泉:達成感とは

とあります。

テストで良い点を取ったり、ゲームをクリアしたり、マラソンで完走したり、営業ノルマを達成したりなど

生きていたら誰でも何かしらの達成感を味わったことがあるはずですよね。

達成感を味わうのに必要な要素

では達成感を味わうために必要な要素って何だと思いますか?

僕が思う必要な要素は

  • ゴール(目標)が明確である
  • ゴール(目標)までのルート決め
  • 時間がかかり、楽にはできず努力が必要

です。

これらの必要要素を山登りに当てはめていくと

ゴール(目標)が明確である

山登りのゴールは言わずもがな「頂上」です。

ただひたすらに頂上を目指して山を登っていけば良いのです。

とてもシンプルでわかりやすいゴールですね。

しかもスポーツのように誰かと競ってたった一人が優勝するとかそういうのではないので、気軽にチャレンジすることができます。

ゴール(目標)までのルート決め

山登りの場合、基本的に頂上までのルートがすでに決まっています。

ガチでサバイバルな山登りをするなら別ですが、一般人が登るような山ではルートに沿って頂上を目指していけば良いので、

達成感を味わうプロセスの中で一番難しい、ルート決めを省略することができるのです。

時間がかかり、楽にはできず努力が必要

山登りで頂上を目指すにはそこそこ時間がかかりますし、しんどいしツラいし疲れます。

もしかしたら途中で心が折れてもう登りたくなくなるかもしれません。

ですが、そんな自分自身に打ち勝ってゴールにたどり着いた時には最高の達成感を味わうことができます。

まとめー山登りをオススメする

達成感以外にも山登りをオススメする理由が多くあります。

運動不足を解消できて健康にも良いし、自然が豊かで空気がきれい、景色も最高。そして山で食べるご飯はなぜかめちゃくちゃ美味しく感じます。

そんな中でも一番オススメしたいと思う理由は自分と向き合う時間が確保できるからです。

僕は山を登っている間はヒマなので、けっこう考え事をしながら登っています。

普段、日常に追われながら生活をしていると、なかなか自分と向き合う時間って作れないと思うのですが、

山を登っている間は自分と向き合う濃密な時間を作り出すことができます。

しかも空気がきれいということが関係しているのかはわかりませんが、脳が鮮明で今まで気づかなかったことやアイデアが浮かんだりすることがよくあります。

そういうことでも僕は山登りすることをオススメします。

ということで改めて結論を申し上げると、

Seiji
達成感を味わうためのゴール(目標)やプロセスが明確でわかりやすく誰でも気軽にチャレンジできる。そして何より自分と向き合う時間を確保できることが素晴らしい。

という事でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良い旅を!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする